ニキビ(皮膚の炎症性疾患が顔に表れた際の呼び名です)は潰すとひどくなるといわれています。 鏡をみる度に目につく吹き出物を早く治したい!と、指で潰してしまった場合、大抵はひどくなってしまうみたいです。 吹き出物が初期の段階で、炎症をおこしていなければ、上手に潰してコメドと呼ばれる芯や膿を取り除くことで、治りが早まることもあるようです。 ただ、これは極めて危険性の高い方法なので、あまりお勧めできません。 吹き出物を潰すのに失敗すれば、目立つ上に治りにくい跡になってしまいますし、ニキビ(皮膚の炎症性疾患が顔に表れた際の呼び名です)ができやすくなることもあります。 もし、潰すのだったら、爪の間までちゃんと洗って清潔にするか、コメドプッシャーという名前の600円から2500円程度で発売されている専用の器具を使用してください。 吹き出物を潰す前と後に消毒することも忘れないようにしましょう。 タイミングを誤らないことと患部を清潔に保ち雑菌を繁殖させないことがとても重要です。 間違っても、何気なく吹き出物をいじっているうちに潰してしまったなんてことのないように注意しなけれねいけませんねね。 如何しても吹き出物を潰したい場合には、皮膚科で専門医に処置してもらうのが理想ですー